2019年12月27日 (金)

困った時に助けてくれる人

 31歳の子持ちの主婦です。
子供の教育費とかって馬鹿にはならない。
景気が悪いから、夫と私の仕事の稼ぎだけではどうしようもない。
いつの間にか、ちょっとした借金を作ってしまったのですが、まだその金額が膨らんではいないものの、気が気ではありませんでした。
借金をスッキリとチャラにしたい。
そういう気持ちを強めてしまっていたのです。

 ママ友から言われたのは、衝撃的な言葉でした。
困った時に助けてくれる人がいると言うのです。
富裕層の中でも、体を求めずに資金援助してくれるような人がいるようなのです。
当初は、信じられませんでした。
「基本、お金持ちは殆んどケチでしょ」
「それは偏見だよ。ケチもいるけれど、ケチじゃない人もいるから。太っ腹なパパって見つかるんだよ」
この話をしてくれたママ友、実はその太っ腹なパパを見つけられていたのだそうです。
困った時に助けてくれる人の存在に、心がトキメキ始めてしまいました。
お金を無償で支援してくれる人

 困った時に助けてくれる人を探すため、出会い系の利用を勧められました。
安全性が高い老舗出会い系サイトでした。
出会い系の中で、継続して募集を続けて行くこと。
これさえ守ってやっていけば、肉体関係を作らずに支援して貰える可能性が出てくると言われ、挑戦しなければという気持ちに。
基本的に食事デートと言うので、浮気ではありませんから夫に対しての罪悪感もない。
個人的なことを言えば、料理を食べさせて貰えるから、そちらも楽しみになります。
ママ友が、出会い系で困った時に助けてくれる人探しに成功しているのですから、期待を込めて利用を開始してみました。

 本当に驚き。
私、見た目全然良くないんです。
スタイルだって同様。
そんな私を気に入ってくれる、パパが見つかってしまったのです。
都度払いの支払いをしてくれる人。
一度食事にお付き合いをするだけで、2万円の支払いと言ってもらえた時、心が震えまくってしまったのでした。

 現在、困った時に助けてくれる人と、順調に食事デートを繰り返しています。
デートと言っても、食事にお付き合いするだけですから堅苦しいこともありません。
短時間で大きな稼ぎが得られる、この関係は手放したくない気持ちでいっぱいになってしまっています。
お金がない時はどうする
パトロンの作り方

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ